So-net無料ブログ作成
検索選択
« 前の1件  |  -

出征した氏子を全員守ったという強運厄除けの神社「小網神社」と東京の一日

国際宝飾展.jpg
煌びやかな世界へ(*´ω`*)

先日は東京に出張でした。仕事では今年始めての東京です。
 打ち合わせと、とある会場への見学も兼ねています。会場へ行く前にまずはお昼の腹ごしらえ。小伝馬町でのお店のステーキランチを♪ 
大伝馬町の「BEER WARS TOKYO」というお店。

IMG_5403.jpg
アメリカンのなかなかいい感じのお店です。
IMG_5402.jpg
これでステーキランチ1,000円。
ご飯が少ないお思いきや、なかなかボリュームがありました♪
ワンプレートって好きです。焼きトマトも美味しい。
装飾店.jpg

 訪れた場所は、有明の東京ビックサイト。今日から開催されている「国際宝飾展」です。知り合いの業者さんが出店しているのでご挨拶を。海外の宝石も沢山展示されており、何百万もの宝石は目の保養になりました。女性が同伴していたら目を輝かせて何時間もいたかもしれませんが、私も友人もあまり商品知識がないので(笑)。

IMG_5405.jpg
ショーウィンドウを見るだけでも目が癒やされました(*´ω`*)

 ちなみに小売もしているのですが、驚くほどの低価格。バイヤーさんたちが目の色変えて漁っていました(;^ω^) 卸値で安く買えます。私ももう少し商品知識と目利きができれば目の色変えて漁っていたでしょう。もし「国際航空模型展」とかがあったら、 アレドナリン出まくって興奮しまくるかも知れません(笑)。


◆強運の神社、小網神社の人気ぶりがすごかった

IMG_5407.jpg
 
 さて、小伝馬町のお隣の人形町には、気になる神社があったのです。その名も小網神社。そのことを話すと帰りの車で寄ってくれました。
 栃木県では考えられない狭い敷地にある神社。鎮守の森もないのですが、ここの神社は有名なのです。
 強運厄除けのパワーがあるとされている神社。とあるブログでは東京、いや関東最強ではとの噂。

koamijinjya.jpg
ここにも海外からの観光客が。

 1923年の関東大震災。東京は大地震の後に起きた火災で焼け野原になりましたが、小網神社も社殿が倒壊。御神体を抱えて避難した宮司と共に行動した大勢の人々が命を落とすことなく助かっています。
 そして今度は第二次世界大戦。B-29の東京大空襲で、東京はまたもや焼け野原になるのですが、境内の建物は今回でも延焼をまぬがれているのです。
 極めつけは戦地に出征にいく氏子たちに対して「強運厄除けお守り」を授けて見送ったところ、お守りを持って出征した兵隊さんたちが全員生還したという話。


 このような出来事もあって、その噂は益々広がり、小さな神社ではありますが、参拝・祈願に訪れる参拝者が多く訪れる場所なのです。

小網神社.jpg

強運厄除け、商売繁盛、合格祈願が有名。お守りは本物のまゆの入れ物に入っています。

IMG_5410.jpg
平日の夕方なのに参拝に訪れる人が絶えません。すごい人気。
IMG_5408.jpg
一万円札を洗っている方が。

 洗ったお金を財布の中に入れておくと金運アップのご利益があるそうで。中国?台湾?家族連れの姿もありました。仕事中のサラリーマンとか、地元以外の方々も参拝に来ているようです。

 

◆夕飯は 日本橋 天ぷらめしの「金子半之助」へ。

IMG_5414.jpg
女性のお一人さんや外国人も多いです。

 さて、戻った後は残業をしたので、帰りに夕飯もごちそうになりました(^^)。
 昼間はすごい行列のできる天ぷら屋さんの「天ぷらめし 金子半之助」。前回はお昼時でむちゃくちゃ並んでいたので諦めたお店です。リベンジ。

 カウンター13席のみの小さなお店ですが、オシャレな外観
IMG_5415.jpg
並ぶのが前提ですので、外には暖かいお茶と電気ストーブが。

お品書き.jpg
天ぷらめしのお品書き 3種類のみ

 従業員がテキパキと揚げております。誘導もスムーズ。外国人を連れてきているお客さんもちらほら。外国人ならやっぱり、寿司、天ぷら、ラーメンは定番ですよね。でも、ここの天ぷらは日本人でもうなる美味しさだと思います。そして値段もリーズナブル!

tenpurameshi.jpg
HPの写真を拝借 これで980円(*´ω`*)

 築地の海老、ホウボウ、イカのかき揚げ、かしわ(とり天)、たまご、かぼちゃ、なす、いんげん、舞茸の九品に、あさりの味噌汁とご飯。980円でこれだけの量です。はなまるうどんや丸亀製麺よりもコスパ良いんじゃない?(笑)
 かしわ(とり天)も、シソの葉で巻いている一手間が美味しさを引き立てます。

IMG_5430.jpg
 揚げたてを2回に分けて出してくれるのもうれしいです。通のお客さんは、「先に穴子を出してとか」順番の細かいオーダーも。
 笑顔で応対しているお姉さんも素敵でした。食べ放題の漬物は3種類。
イカの塩辛、ごぼうと油揚げの煮物、がりごぼう。これが実に美味い。これだけでご飯一杯いけちゃいます。

IMG_5417.jpg
 たまごの天ぷらは、ご飯に乗せて、一味と専用醤油を垂らし、割っていただきます。お姉さんの説明にしたがっていただきまーす。いと美味し。
天ぷら.jpg
揚げた玉子にお醤油がよく絡み合います。
IMG_5431.jpg
天ぷらはきめ細かいお塩が合います。

 いやあ、何十年かぶりに、本物の揚げたての天ぷらを食べた気がします(笑)。家でもたまにつくったり、運が良ければ揚げたてのかき揚げなどをはなまるうどんでいただけるのですが、やっぱり専門店の揚げたては最高ですね。そしてこれが暖房で乾ききった喉のビールと合うこと、合うこと。
 すっかりごちそうになり、ほろ酔い気分で送ってもらい、東武淺草駅から帰りました。

1280px-Matsuya_asakusa_(Asakusa_Station)_at_night.jpg
(こんなにキレイに撮りたい・・・東武浅草駅:ウィキペディア)


 ところが、事前に調べていなかったこともあり、よくよく電車を見ると電車の乗り継ぎが悪く、普通電車では家まで帰れないことが判明。
 そこでスペーシアで帰ることにしたのですが、お金を下ろしていなかったのに気が付きました。Suicaのチャージ金額も足りない!ATMで下ろす時間もない!これは超ヤバイと焦ったのですが、なんと、財布の中をかき集めてちょうど特急料金1,130円ドンピシャリ!!!余ったのは5円玉一枚(爆笑)

 ここでさっそく「強運のご利益」が!小網神社の功徳スゲー!!!と感動して帰りましたとさ。
 今晩の私の財布の中は五円玉一枚だけ。
途中で思いとどまった酔い覚ましの飲料水を買ったりしてたら帰れなかったかもと思うと・・・・小網神社でのお賽銭がもう少し多くてもヤバかった。神さま、5円だけ残してくれたのでしょうか(笑)。 

五円玉.jpg
最後の五円(笑)お守り代りにします(笑)


◆「BEER WARS TOKYO」
 
お昼はポーク、チキン、ビーフのランチがコスパ高し

小網神社


 
日本橋 天ぷらめし「金子半之助」
« 前の1件  |  -
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.
一眼レフの特徴