So-net無料ブログ作成
検索選択
« 前の1件  |  -

千葉の枝豆ホイル焼きとぬれ煎餅

 今週は千葉県某所に来ております。私が唯一見ているTV番組「ザ!鉄腕ダッシュ!」で、千葉県の野田市の枝豆が紹介されていましたがここを通りました。
 枝豆は大豆の完熟前のお豆ですが、ここ野田市は、キッコーマン醤油のある所でもあり、枝豆栽培も盛んとのこと。
a0002_008078.jpg

 千葉県は枝豆の生産量が日本一。この他にも落花生、サヤインゲン、ほうれん草、かぶ、ネギ、梨なども日本一だそうで。更にはアワビ、サザエ、金目鯛などの海産物も有名です。伊勢海老なんかの漁獲量は、伊勢を抜いて日本一だったりまします。海に囲まれて東京にも近くて良いところですね。
chi-bakun.jpg

 千葉県のかたちのチーバくん。個人的には君津と富
津の先端位置が気になります。ここに住んでいる人、嫌じゃないかなぁ。気になる方は調べてください(笑)

枝豆を茹でるのではなく、ホイルで焼く?!その味は?

 番組で絶賛していた枝豆料理。気になっていたところに千葉への出張が入りましたので、これはもう、枝豆を頂くしかありません(笑)。
 帰りのコンビニでもこんな感じで売ってました。これに立派な茄子が5本140円やキャベツ一玉98円とか。道の駅並みに安いです。流石、千葉。


枝豆佐倉.jpg
帰りのコンビニで購入、知人の家にてチャレンジ。
枝豆_00.jpg
アルミホイルの上に広げて岩塩を振ります。
焼き枝豆_04.jpg
最近のアンケートでは4人に1人が使っていないという、
可哀想な「魚焼きグリル」を使ってみます。
中火で約12、3分くらい。途中で一回ひっくり返しました。
焼き枝豆_01.jpg
うぉぉ〜焦げ目がしっかりついてます。あれ?この香りは・・・
枝豆.jpg
 購入したのは普通の枝豆ですが、香りが茶豆のようです。ただ、味の方は普通の枝豆でした。しかしながら、いつもの冷凍食品の枝豆よりは濃厚な感じがして美味しいですし、枝豆のさやが焼けた匂いが茶豆のような香りがします。
 アルミホイルの中に、ほんのちょっと水を入れるか、さっと洗って、その水分で蒸すような感じでホイル焼きすると良いかもしれません

 うーん、これハマるかも(^^)。是非お試しを。

醤油の名産地ならではの”ぬれ煎餅”

 千葉といえば、もうひとつ有名なのが、ぬれ煎餅ですね。銚子電鉄のぬれ煎餅は全国的にも知られるようになりました。使っている醤油も濃口醤油、薄口醤油、甘醤油と使い分けているのもこだわりですな。
 野田市もキッコーマン醤油で有名ですし、銚子も醤油が盛んですが、醤油の原材料は大豆ですもんね。
 ぬれ煎餅の訳あり商品を頂きましたが、ぬれ煎餅なので、こわれていないし割れてもいません。形もそのまんまだし、どこが訳あり商品なんでしょう?
ぬれせん_01.jpg
よくみたら、ヒビが入っていました。
ぬれせん.jpg
もちっとしたぬれ煎餅なので全然気になりません(笑)

千葉にはもう少し滞在しています(^^)



こんな記事もどうぞ

« 前の1件  |  -
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.
一眼レフの特徴