So-net無料ブログ作成
検索選択

プラリペアで行う複製品の作り方

 久しぶりの製作記事です(;^ω^)
 チェコのプラモデルメーカBrengun(ブレンガン)のハインケルHe162A。土日の夜にちょこちょこと製作しています。
 こんな小さい飛行機です。

He162_00.jpg
 

heinkel-162.jpg

 今回は、組み立てる前に一部の部品を複製しておきます。エフトイズのHe162Aにも使えそうなので。

◆型取りの仕方


 まずは、型取りの段取りを。使っているのはこちら「Mr.シリコーン」1Kgです。何でも型取りできます。
シリコンゴム_01.jpg
 ドロドロしていて流動性があるので細かい部品の型取りには最適です。
硬化剤を入れることで固まってきます。完全硬化までは約6〜8時間。気長に待ちましょう。
 注意しなくてはならないのは、劣化してくると粘りに違いが出て来ることです。長期保管していたお店で購入すると使えないものを買ってしまうこともありますので、万が一は返品できるお店で買うのがベストです。これは、購入してもう5年以上経っているのでちょっとヤバイですね。
 前より粘りが出てきました。

複製_02.jpg
油粘土に複製したいパーツを乗せます。シリコンゴム.jpg
 硬化するまで時間があるので、一度にドバっと入れないで、気泡が出ないように少しずつ入れて行きます。爪楊枝などで、丁寧に隙間が出ないように入れていきます。
複製品.jpg
固まって部品を取り除いた状態です。

 今回は、片側だけですので、このままでOKですが、両面合わせる場合は、部品をつけたまま、この上に更にシリコンを流し込みます。お互いが密着しないように剥離剤を塗るのを忘れずに。

 本格的に作る場合はこのようにブロックを組みます。

kata01.jpg
注入口と空気抜けを作って「レジン」を流し込みます。
seisaku09.jpg
大量生産ができます(笑)これはロウで複製。
erikyan06.jpg
 流し込む材料はいくつかあるのですが、今回は小さなパーツですので、これを使います。
 我が家の常備材ともいうべき「プラリペア」です。
プラリペア.jpg
 
 これ、接着剤とはいうものの、厳密に言うと接着剤ではありません。 もちろん接着効果もあるのですが、アクリル樹脂の粉末なので、ただくっ付けるわけではなく、折れたり、割れたりした部分を溶着(溶かして固める)してしまうのです。
 なので、普通の瞬間接着剤とは強度が全然違います。
単なる接着剤ではなくて、「造形補修剤」なんですね。付属の「型取りくん」を使えば、複製品も簡単につくれるのです。

 一家に一つあると便利ですよ。家電製品の補修にはバッチリです。
複製.jpg
こんな感じで、遜色なく複製できました。後は余分な所を削って完成です。


プラリペアご興味のある方はこちらのHPを(^^)
→プラリペアって何だろう?

 
 
 
 
こんな記事もどうぞ

来たよ(38)  コメント(8)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 38

コメント 8

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

「造形補修剤」・・なんだか、良さげですね。
これ、いいかも。。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-01-30 21:28) 

hideta-o

以前、100均のネイル用品売り場で、このプラリペアのニセモノ(関西で言うところのバチモン)を100円で売ってると言う話を聞きつけて、探してみたのですが、見つけられませんでした。本物からクレームがついたのかもしれませんね。
by hideta-o (2017-01-30 21:30) 

ys_oota

おお、これで簡易金型が作れますね!
by ys_oota (2017-01-31 00:51) 

caveruna

へぇ~いろんのことが自分で出来ちゃうんですね!
by caveruna (2017-01-31 10:25) 

たくや

これやってみたいな~~~
by たくや (2017-01-31 10:45) 

johncomeback

パーツの複製もできるんですか、凄いなぁ。
ワンモアさんなら複製じゃなくて新たなパーツも造れるのでは?
既に造っている?
by johncomeback (2017-01-31 15:17) 

Cedar

プラりぺア、私も使っています。アメリカ製の部品を複製して経費節約、形取りにシリコンは使ってませんが、今度は大きくややこしいカタチのものをやろうと思ってるので使ってみようかな。
by Cedar (2017-01-31 17:42) 

ワンモア

★なんだかなぁ〜!! 横 濱男さま
 こんばんは〜家電製品のプラスチックの欠けの補修とか、意外と便利で重宝しております(^^)

★hideta-oさま
 おぉ、それは試してみたかった(笑)。結構いい値段するんですよね(;^ω^)

★ys_ootaさま
 そうなんです。でもゴムが切れてくるので、何十とはつくれませんが(;^ω^)

★caverunaさま
 強度的には問題ないので、家電や生活用品の修理に良いですよ♪

★たくやさま
 バイクや車の内装などにも使えると思います。昔、ドアロックノブが欠けた時に、複製してバッチリ使えました(^^)

★johncomebackさま
 いあや、3Dプリンターがあるといいなぁと思ってます。

★Cedarさま
 144スケールだと部品をよく紛失するので、予め複製しておくと便利なんです(^^)使ってみたら是非、ブログで見せてください(^^)
by ワンモア (2017-01-31 21:12) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.
一眼レフの特徴