So-net無料ブログ作成
検索選択

滝尾神社再び。

 さて、国道119号線の起点でもある神橋交差点を右に曲がると、滝尾神社への入り口です。細い道を上ると、滝尾神社の駐車場に到着。
滝尾15.jpg
駐車場の付近に鎮座している「瀧尾高徳水神社」にも参拝
滝尾13.JPG
 この右手に大谷川と合流する川が右手に流れていますが、
その氾濫防止鎮護の意味もあって建立したのかもしれませんね。
 この先は、女峰山。
冬になると
100mにもなる見事な氷柱が見られる
雲竜渓谷の雲竜滝があります。

 木々がすっかり枯れたのか、普段は見ることができないものが沢山見えました。

滝尾18.jpg
気になるコンクリートの竪穴
滝尾穴10.jpg
意外と浅くて何もありませんでした(^^;
何に使用されていたのか気になりますね。

 五度目の滝尾神社参拝です。もうすぐ春なのですが、ここの木々たちは、枯れていたり、伐採した後なのか、寂しい感じです。

滝尾神社7.JPG
駐車場も誰もいないので私一人の参拝。
滝尾神社_03.jpg
立派な杉並木と石段ですね。
滝尾神社_01.jpg
 この鳥居の丸い穴の中に小石を3つ投げて、
穴を通った数で運を試したといわれる、

三代将軍家光の家臣が奉納した「運試しの鳥居」です。
 帰りに小石を投げ入れたら最初の一投目で見事通過しました(^^)


滝尾11.jpg
一人で落ち着くなぁと思いきや、
ヘルメットをかぶった作業員の集団が・・・。
参拝できない・・・。
前回もいたし、なんなんでしょうね。工事でもするのかなぁ。
私が来たら、気を使ってくれたのか、場所を開けてくれましたが、
待たしているようで、お参りする気になれませんので、
帰り際にまた来ます。

滝尾10.jpg
木々が枯れているので、周囲が良く見えます。
前回来た時に緑に覆われていたダムも良く見えます。

滝尾9.jpg
緑がないと、なんか寂しいですね。
滝尾07.JPG
ちなみにこちらは、9月頃撮った写真
Cap 162.jpg
 まあ、史跡や遺跡を見るには緑がない方が見やすいですね。

子宝石の前の苔も毎回撮影していますが、
微妙に増減しているのが分かります(^^)

滝尾_03.jpg
↑3月
IMG_7316.jpg
↑5月
滝尾神社_02.jpg
↑9

じっくりと探索してマイナスイオンを浴びた後に、
作業員の方々もいなくなりましたので、じっくりと参拝しました。

さあ、寄り道をしないで真っ直ぐ帰りましょう。

滝尾神社へのアクセス


<関連記事>
→日光の穴場的なスポットを発見その1〜日光発電所

→日光の穴場的なスポットを発見〜含満の地と慈雲堂 その2

たっぷり日光歴史ウォーキング―世界遺産!徳川三代の聖地を歩く

中古価格
¥1,624から
(2017/3/18 20:13時点)


地図と写真から見える! 日本の街道 歴史を巡る!

中古価格
¥1,039から
(2017/3/18 20:13時点)


日本の神社 5号 (日光東照宮) [分冊百科]

中古価格
¥288から
(2017/3/18 20:14時点)


こんな記事もどうぞ

来たよ(28)  コメント(3)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 28

コメント 3

hana2017

前日記の「日光街道ニコニコ本陣は昨年オープンしたばかりだったかしら?、敷地の広さの割りに、中身が?
その点市縁広場前の渡邊佐平商店さんはムード良く、接客も良くてお勧めです。
東照宮をはじめとした日光山内、どこも拝観料の高さからパス!
滝尾神社は無料の上、人も少なくて静か、自分のペースで過ごせるのが良いわぁ♪
早春の日光、冬の雪のせいか、苔の緑が鮮やかで良いですね^^
どこも皆、絵になる。素敵です♪
by hana2017 (2017-03-19 00:08) 

yamatonosuke

見事な石段と苔ですね^_^
by yamatonosuke (2017-03-19 01:59) 

ワンモア

★hana2017さま
 今市は鬼怒川方面・日光方面と分かれる分岐点なので、ここに道の駅とは考えましたよね。
 でも、混んでいて入りづらいし、ちょっと狭い(;^ω^)
 
★yamatonosukeさま
 歴史がある石段と苔が個人的に好きなのです(^^)
by ワンモア (2017-03-19 12:40) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.
一眼レフの特徴