So-net無料ブログ作成

目には見えないけど確かな道 ”エアウェー”の話

 前記事の続きになりますが、現在の旅客機たちはどのようにして飛んでいるのかを。

自動操縦とはいえ、楽ではないパイロットたち

 現在の航空機はほとんどが自動操縦が可能です。飛行計画に従って、出発地点の緯度経度、機体重量、積載燃料、巡航時の高度や速度、通過予定の各地点の緯度経度などを次々にコンピューターに入力していきます。車のカーナビのようなものですね。
 離陸して一定高度に達すれば、あとは自動で操縦してくれるのでパイロットたちの負担はかなり軽減されます。昼寝をすることだって出来ます。
2d84683268cbcfb592a531bf50e1cc7c_s copy.jpg

 ただ、一旦打ち込めば大丈夫かというとそんなことはないのです。車でも思わぬ渋滞や事故で迂回しないといけなくなるように、予定ルートに気流の悪い所があったり、目的地の天候が予想以上に悪化しているときなどは、ルート変更を迫られます。
 
 そんな時は「航空図」を広げて、新ルートを急いで決めて、そのルートの最低高度、付近の制限空域などを調べて、管制機関と連絡をとり許可を取らないといけません。
 で、新ルートの航行許可が下りれば、すぐに新しいルートの通過地点の緯度経度などの各種情報を入力しないといけないのです。その間、飛行機は時速900kmで飛んでいますので、車のように一旦止まって新しいルートを探すわけにはいけません。
 パイロットたちは、先まで読んで手を打てる知識と技術がないと務まらないのです。


右回りと左回りで行動が違う旅客機の道”エアウェー”

 旅客機たちは、予め決められた道を飛んでおり、目には見えませんけど確かな道がそこにはあるのです。これをエアウェーと呼ぶのですが、車の道路とちょっと違うのは、「上下」があること。
 たとえば東行きのルートは3000、5000、7000フィート、西行きとルートは、2000、4000、6000フィートと偶数、奇数で振り分けられています。対抗する飛行機は同じルートを飛んでいても高度が違うので無事にすれ違うことが出来るのです。


宇宙兄弟.jpg
空にこんな道が映し出されると良いですね
コミック『宇宙兄弟』第14巻より

旅客機でも追い越しがある?!

 ジャンボ機は、1分間で約200リットルもの燃料を消費します。これはちょうどドラム缶1本分。成田からサンフランシスコまで飛行するとその量はなんとドラム缶380本が空になります。
 うーん、すごい量ですよね。それだけに燃費の良い飛び方もパイロットには求められています。
 では、もっとも燃費の良い飛び方とは?
 一般的に分かることは追い風に乗ることだろうと想像がつきます。北半球は常に強い偏西風が吹いているので、その強い気流に乗れば、速度もスピードアップされ燃料も節約できますね。これ成田ホノルル間とかですと、行きと帰りでは2時間も違うことがあるそうです。
 反対に西回りの航路では、向かい風が弱いところを狙っていけばいいわけですね。

d41e6b358974931ee449cf3f343244df_s copy.jpg

 この燃料の節約のために、高度をなるべく高くとる(もちろん決められたルートの範囲で)のですが、高度を上げたくても上げられない場合もあるのです。
 それは、すでに前を別の機がのんびりと飛んでいる時。こういう時は、普通は仕方なく、今の高度を維持して飛行するのですが、機長によっては追い越しすることも(笑)
 追い越し車線なんてものはありませんので、先行する飛行機の下から追い抜いて、その上に出る機長もいるとのこと。いささか強引な割り込み方ですが、違反ではないそうです(;^ω^)
 
 
a0a06008e6ae7082f1a8de95812068f7_s copy.jpg

トラックの運ちゃんみたいなことをパイロットもしている?!

 ドライブしているとよく見かける光景として長距離トラックの運転手さんが無線をしているのがありませんか?
 手に無線機を持って何か話しているのをよく見かけるのですが、あれって、長距離を一人で運転しているので退屈なのかな?とか、眠気の防止ために話しているのかな?なんて思っていました。
 
65d243329f8c60781c409171187a1622_s copy.jpg

 これ実は、お互いに道路情報を交換するために重要なものなのだそうです。「◯◯インター付近が通行止めになっている」とか「◯◯で取り締まりをしている」とかの道路情報をよく交換しあっているとのこと。

 これが実は空の世界でも行われているのです。パイロット同士の情報交換は乱気流に関する情報が最も多く、同じルートを先行しているパイロットから教えてもらうことも。
 早めに乱気流の情報が分かれば、機長はルートの変更を管制機関に許可を求めて変更ができます。乱気流は、巻き込まれると機体が大きく揺れて怪我人が出る可能性があるから要注意なのです。
 飛行中に突然「シートベルト着用」のサインが点灯して、アナウンスで「この先、乱気流がありますので、安全のためシートベルトをお締めください」というアナウンスされる時がありますが、それは、同じコースを先に飛んでいる別の飛行機のパイロットが教えてくれた可能性がありますよ。

 空の上でも意外と賑やかなことになっているのですね(^^)
8952e02cd78152915fb74aa0feb2c6cc_s copy.jpg

<今日の一枚>

 ソネブロ、100MB毎に容量を追加申請しているのですが、あれって、面倒くさくありませんか(笑)。サーバーの容量をなるべく抑えるために少しづつ申請をさせているのだろうけど、この間申請したばかりだなぁと感じてしまいます。
 申請理由も毎度同じですしね。なので今回からコメント変えました(笑)

Cap 433.jpg
毎回文章を変えて申請するか(笑)
ソネットブログは楽しくね♪



こんな記事もどうぞ

来たよ(30)  コメント(5)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 30

コメント 5

ちょいのり

ええ!?
ディスクの追加依頼ってそんなにご丁寧に書いてらっしゃったとは・・・
ボクは『お願いします』だけですよ・・・^^;

by ちょいのり (2017-04-21 01:52) 

ワンモア

★ちょいのりさま
 こんばんはです。いや私も「無くなりました」だけだったんですけど、味気ないので、遊び心を加えてみようかなと(笑)
by ワンモア (2017-04-21 02:09) 

caveruna

追加申請、他の人はなんて書いてんのかな?って、
いつも思っていました(爆笑)

「エアウェー」という言葉、なんかいいな♪
また一つ勉強になりました^^
by caveruna (2017-04-21 13:53) 

hana2017

航空機の飛行時の燃料の消費量って、想像する以上に大量なんですね。
そこで昔は、アンカレッジ経由をしていた訳なのかしら?
ヨーロッパ旅行の行きの時、ノルウェーかスエーデンか不明ながら、針葉樹の一本一本が良く見えて、随分低いところを飛んでいると思った事が数回ありました。
by hana2017 (2017-04-22 12:11) 

ワンモア

★caveruna さま
 追加申請、単純な作業なので、無駄に力を入れて楽しむことにしました。色んなバージョンを考えてます(笑)

★hana2017さま
 アンカレッジ、そういえば昔はよく聞かれていた地名ですね(^^)
 流石旅慣れていらっしゃる。
 せっかくなので、今夜の記事は、アンカレッジの内容にしてみます(^^)
by ワンモア (2017-04-22 15:45) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.
一眼レフの特徴