So-net無料ブログ作成
検索選択

電動でヘリのように飛べるLilium Jetが凄い!都市交通が劇的に変わるかも!

 最近は、民間機の間でドローンとかの飛行技術を応用したり、航空機のテクノロジーが進化していますが、今回は、なんと電気飛行機の初飛行に成功したというニュースが。
 しかも、ヘリコプターのように垂直離着陸(VTOL機)が可能なのです。しかも実物大での初フライトに成功したといいますから実用化の目処が一気につきました。
 
Cap 446 copy.jpg

 この画期的な飛行機は、「Lilium Jet」と命名されていて、最大速は約300km/h。航続距離も約300kmと実用的な性能です。もちろん滑走路は不要ですので、ビルの屋上とか狭いスペースでも離着陸可能。排ガス問題も騒音問題とも無縁ですので、都市交通に食い込んでくる可能性もあり、交通のあり方を激変させる可能性が出てきました。
Cap 447 copy.jpg

 さっそくですが、初フライトで、見事に垂直離着陸&水平飛行を成功させる様子を。


責任者のDaniel Wiegand氏。
Cap 439.jpg
このプロジェクトに40人を超えるエンジニアやデザイナーが集まったそうです。Cap 437.jpg
前方の黒い突起物はジェットファンです。
Cap 436.jpg
このファンの向きを変えることで、水平飛行したり離着陸ができます。
Cap 438.jpg
初飛行はすんなり成功
Cap 441.jpg
ふわりと浮き上がりました。
Cap 442.jpg
ジェットの向きを変えて気流を変化させることで、方向を変えます。

Cap 449 copy.jpg
合計36個ものジェットを搭載しています。
ジェット燃料ではなく、充電した電気が動力源です。

Cap 448 copy.jpg
万が一の時のパラシュートも装備
iphone.jpg
将来的には、今は流行りのウーバーのようにタクシー代わりに
利用してもらうことも。Cap 444 copy.jpg
2013年にスタートしたこの計画は順調に進んでいます。2019年には最初の有人飛行を行い、2025年にはオンラインで2025年にオンラインでLilium Jetを予約できる配ジェットサービスの開始を予定しているとのこと。凄いですね。
Cap 443 copy.jpg
こんな日常が日本でも見ることができるかもしれません。
空飛ぶ車とかも色々と開発されもいるようですし、これから楽しくなりそうですね
こんな記事もどうぞ

来たよ(33)  コメント(7)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 33

コメント 7

ちょいのり

やっと子供のころに夢見た未来の世界に近づいたかなあ^^
これがいつの日か当たり前の乗り物になったりするのかな。
その時は交通ルール的なやつが大変そうw

by ちょいのり (2017-04-22 01:21) 

ロートレー

ドローンの安定性能にオスプレーの飛行性能をミックスしたような、夢の航空機が誕生した見たいですね。
電動なので、個々のプロペラにモーターが付いていて、制御も容易になったのでしょうか
素晴らしいことです!
by ロートレー (2017-04-22 08:57) 

ワンモア

★ちょいのりさま
 あと10年後にはどんな世界になるのでしょうね。何事もなければいいのですが。

★ロートレーさま
 電気代とかどうなんでしょうね。今は二人乗りのようですが、大型化されていくのかも注目です。
by ワンモア (2017-04-22 15:42) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

これが、あちこち飛び回ると、
頭上も注意しないといけないから、気が抜けませんね。(^0^)
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-04-22 18:40) 

ワンモア

★なんだかなぁ〜!! 横 濱男さま
 なんだか、せわしない世の中になりそうですか(笑)
空も渋滞するようになると嫌ですね(;^ω^)
by ワンモア (2017-04-23 00:42) 

caveruna

これからは、空の活用が増えて行くんでしょうね。
宅配便は、どんどんドローン配達
すればいいし、人に合わせ、自体に合わせ、変わって行くんだな…
って思います。
by caveruna (2017-04-23 13:25) 

ワンモア

★caverunaさま
 私たちも色々と意識を変えていかないといけませんね。
 チャレンジすることに対して、やれ無駄遣いだの、保証はどうするのだ、責任はとれるのかなど、と足を引っ張るような気持ちであって日本の産業は育たないと思うのです。
by ワンモア (2017-04-23 20:34) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.
一眼レフの特徴