So-net無料ブログ作成
検索選択

政府専用機ってどんな飛行機?

 昨日のニュースで、ANAが5月15日、全日空訓練センターにおいて、特別航空輸送隊・空中輸送員の教育訓練を実施、その様子を報道公開したとのこと。

 特別航空輸送隊・空中輸送員とは、政府専用機において乗客の接遇、荷物搭載卸下業務、重量重心位置の管理、緊急事態発生時における搭乗者の安全確保などの業務を行なう隊員のことだそうです。
 →ANA、次期政府専用ボーイング 777-300ER型機の教育訓練を実施 5名の特別航空輸送隊 空中輸送員が参加トラベルWatch

 実は、そろそろ現在使われているB747-300政府専用機が退役になる予定なんでが、その後継機となるボーイング777-300ER型機の教育訓練が始まるということです。
 今回はその
「政府専用機」のお話を。

◆日本では意外と新しい歴史の政府専用機

Government_aircraft_of_Japan_at_Hunter_Army_Airfield.jpg


 政府専用機は、各国の政府が所有・運航を行い、政府要人の輸送や自国民の救難などのために使用される航空機なのですが大抵は旅客機を使用します。

 日本の政府専用機はボーイング747−400型(2機)なのですが、意外に導入は遅く、1991年になります。
 当時の先進国首脳会議(サミット)参加国のなかで、政府専用機を持っていないのは日本だけだったのです。導入のきっかけは、他の先進国への体面と、対アメリカの膨らみすぎた貿易黒字の摩擦の解消ということらしいです。
 2002年の小泉首相の北朝鮮訪問で、この先進国はTVでよく登場していましたね。
Japanese-Airforce-002-02.jpg
羽田空港から離陸する政府専用機


◆政府専用機は普段はどこに置いてある?

 これは、実は航空自衛隊の管轄で区分上は「軍用機」なのです。ふだん置かれている場所も、千歳基地で、首相が外遊する時には、千歳を発ち、羽田空港まで向かいます。
 外見上はまったくの旅客機と同じですが、内装は、民間機と全く異なり、個室、貴賓室、婦人室、シャワールーム、秘書官室、会議室、事務室、随行員室、取材陣などの一般客室などが設けられています。
 気になる内装ですが、取材した記者の方のサイトがあるのでこちらを御覧ください。

→政府専用機搭乗

◆行動する時は2機で1組

 政府専用機は、任務機と予備機の2機が一緒に飛ぶことになっています。他の先進国では、3機体制になっているとのこと。予備の予備ですな。日本も3機体制にするかという話もあったのですが、当時の大蔵省によって却下されています。
 なお、この機体、公用のみの使用に限られていますが(当たり前)、アメリカの大統領専用機はVC-25は、事実上の「大統領のビジネスジェット機」で、個人の良識の範囲内で公私にわたって自由に使うことができるとのこと。日本では考えられませんね(;^ω^) 。
Bush_and_Koizumi_in_Air_Force_One.jpg
アメリカ大統領専用機の執務室で歓談するブッシュ元大統領と小泉純一郎元首相

◆気になるスッチーさんたちは?

 こういう特別の旅客機の場合の客室乗務員も気になりますよね。選抜された
キャビンアテンダントさん?いいえ、女性の航空自衛隊員が客室乗務員役を勤めています。
 彼女たちは専用のスッチーさんではなく、普段は航空自衛隊での任務に就いていますが、いざ、政府専用機に乗り込む時に制服を着替えるそうです。普通のスッチーさんよりも凛々しいかもしれません(^^)
 
 パイロットも同様で、航空自衛隊員です。航空自衛隊のパイロットの技量は世界でもトップレベルですので安心してまかせられるという訳ですね。
 

◆後継機B777-300ERは再来年の2019年を予定。

 このB747-400も旧型化してきていますので、B
777-300ERがいよいよ準備に入ってきています。日本の空でみる機会も増えてくると思いますので楽しみですね。
 この機体はERということで航続距離が高められた機体を意味しています。胴体も延長され、輸送力も大きく航続距離も高いという優秀な旅客機なのです。
 
1920px-JAL_ANA_b777-300ER.JPG
B777-300ER

 エフトイズから「日本の輸送機コレクション」(全9種)のラインナップにこのB777-300ER政府専用機が入っています。
B777-300.jpg
 早めにコレクションに加えるのも良いかも知れませんね。その他にもこんなに出ています。模型化も早いなぁ・・・。


こんな記事もどうぞ

来たよ(36)  コメント(7)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 36

コメント 7

caveruna

航空自衛隊の管轄なんですね、なるほど、納得です^^
ところで陸自の偵察機行方不明ですね・・・
by caveruna (2017-05-16 10:46) 

hana2017

エアフォースワンは映画に登場して見ていたものの・・・内装も機内食も意外に普通で、新幹線のグランクラスレベルって感じ。←当然、乗車した経験はありませんけどね
by hana2017 (2017-05-16 13:18) 

johncomeback

パイロットと客室乗務員は自衛隊で
空中輸送員はANAなんですか?
by johncomeback (2017-05-16 16:12) 

足立sunny

まさか千歳で保管していますとは。慌てて飛び乗るってことがないのでいいのでしょうけれど、首都圏にないのですかね発着可能な自衛隊保管場所。
by 足立sunny (2017-05-16 20:29) 

ワンモア

☆caverunaさま
 陸自の偵察機、残念でした・・・。

☆hana2017さま
 日本政府専用機の場合は、機密保持の場所は見えないので、そこが内装とか充実しているかもしれませんね。機内食もビジネスクラス並みとのこと。
 
☆johncomebackさま
 空中輸送員も自衛隊員です。ANAに研修に来ているんです。
 誤解しやすいですよね(*^^*)

☆足立sunny さま
 元自衛隊の戦闘機パイロットの知り合いが言っていましたが、
 日本って狭いのであっという間の感覚だそうで・・・(;^ω^)
 
by ワンモア (2017-05-17 10:37) 

隊長

政府専用機が老朽化したら、民間に払い下げられるのですかね?
それとも機密が多いので、スクラップですかね?
by 隊長 (2017-05-20 21:39) 

ワンモア

☆隊長 さま
 こんばんは、そうですね。その視点はなかったなぁ。今回が初めてのケースですものね(;^ω^)
 他国へ政府専用機として売りに出すとか?(笑)
by ワンモア (2017-05-20 22:44) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.
一眼レフの特徴