So-net無料ブログ作成
検索選択

ユーカリが丘団地と引っ越しのお手伝い

 先日は、仕事で再び千葉県のユーカリが丘へ。宇都宮から千葉県の佐倉市までは、高速を使わないほうが距離が短いのですが約3時間はかかります。ちょうど仕事先の近くの知人さんが単身赴任でまた異動になるとのことなので引っ越しのお手伝いも兼ねて千葉県へ。
ユーカリが丘線.jpg マンションの間にあるユーカリが丘線の井野駅、マンションの間に位置しています。住んでいる人にとっては近くて便利。駅に出たらすぐにマンションって・・・。若い頃にあこがれていた子供と奥さんが「パパお帰り〜」と駅までお出迎えのシチュエーションが簡単に出来ます(笑)。
Cap 1.jpg
このマンションに挟まれた所に駅があります。
ユーカリが丘駅前.jpg

不動産の山万が線路も経営している珍しいパターン
全線200円とバス並み。

ユーカリが丘.JPG

住宅街を走りますが、ゴムタイヤなのでとても静かです。ユーカリが丘井野駅.jpg
ちょうど「こあら2号」が。静かです。
こあら2号.jpg
あと一回、来る予定があるので、最後に是非、乗車してみたいです。
ユーカリが丘駅.jpg
時刻表をみるとそこそこ走っていますね。
駅.jpg
こあら2号_01.jpg


 仕事が終わり、夕方には引っ越し予定の知人宅へ。
 いらない書籍を処分したいとのことなので、私がいつも利用している「もったいない本舗」の買い取りサービスを申し込みました。
もったいない本舗.jpg
 ここ、ダンボールを無料で送ってくれるので、実質ただで書籍を処分できるのです。もちろん送料も無料。とはいえ、買取査定からしっかり抜かれているとは思いますが(笑)
 ちなみに◯OOK◯FFよりは全然高く買い取ってくれます(^^)
もったいない本舗_02.jpg
自分が欲しい本はしっかりともらうことができました(笑)
太田龍.jpg
一時期ハマっていた太田龍氏の著作シリーズだそうです。

 怪しい本も沢山あります(^^) 天皇家の研究た歴史、ドラッガーの経営本、一倉定の経営本なども多数。本棚を見ればその人が分かるとはよく言ったものですなぁ。
 私も久しぶりに読書三昧に浸りたくなりました。
 書籍のタイトルを見る度に私が「うぉぉぉ~」と驚嘆するので、知人も面白がって解説をしし始め、作業は全然はかどりませんでした(笑)
もったいない本舗_03.jpg
  とりあえず、いらない書籍をダンボールで15箱。700冊位かなぁ。私がもらう書籍がダンボールで3箱に収めました。それでも、まだ20箱分はありそうです・・・。

もったいない本舗.jpg
疲れたー


 私の裏ブログ『黄昏怪奇譚』のネタになりそうな書籍ばかりをいただきましたので、当分ネタに困らなくなりそうです(笑)。あぁやばい。しばらくハマりそうです。
  来週に引き取りにきてくれて、買取金額が決まります。二人分の飲み代位にはなるといいなぁ。皆さんもいらない書籍があれば「もったいない本舗」、オススメします。
 ダンボールも無料で送ってくれて、引き取りもクロネコヤマトが無料で取りにきてくれますよ。

→もったいない本舗HP
こんな記事もどうぞ

来たよ(30)  コメント(6)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 30

コメント 6

johncomeback

いつも拙ブログへのコメントありがとうございます。
確かに松本は美人が多いって思いました(^^)
by johncomeback (2017-09-12 23:00) 

ys_oota

こんな電車があるのですね。今度乗りに行ってみようかな。飛行機大好きなのですが、電車も大好きなんです。
by ys_oota (2017-09-13 00:03) 

Hide

引っ越しは何度かしましたが、一度もお手伝いをした事がありません。本は徐々に減っては来ていますが、今は何千冊あるんだろう?毎度
本屋さんの引っ越しです・・・
by Hide (2017-09-13 01:05) 

ワンモア

☆johncomebackさま
 長野県は特徴的な面立ちの美人さんが多いように思います(^^)

☆ys_ootaさま
 ユーカリが丘線、車を止める場所がなくて電車になかなか乗る機会がないのです。あと1チャンスあるのでトライしてみたい・・。

☆Hideさま
 断捨離をいつかしないといけないとおもいつつ・・・色々なモノが貯まる一方です(^^)

by ワンモア (2017-09-13 11:16) 

caveruna

もったいない本舗、メモっておかなくっちゃ!
by caveruna (2017-09-13 12:52) 

ワンモア

☆caverunaさま
 是非(^^) ダンボールの注文から発送まですごいラクでした(笑)
by ワンモア (2017-09-14 10:32) 

Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.
一眼レフの特徴