So-net無料ブログ作成

ブレンガンから1/144のHo229Aが発売!

BRP144007.jpg
これが70年以上も前の飛行機のデザインというから驚き(´⊙ω⊙`)
ブレンガン(BRENGUN)からホルテンHo229が発売!
 

 東欧チェコのプラモデルメーカーBrengun(ブレンガン)から新たにホルテンHo229が発売です。終戦間際のドイツでは、様々なジェット機がデザインされており、プラモデルでも人気が高いのですが、このホルテンHo229は、実際に製作されテスト飛行まで行っていることから最も人気の高い機種の一つです。もちろん私も大好きな機体の一つです(^^)
 実機もアメリカ・スミソニアン国立航空宇宙博物館で保管されていますから  是非、復元してもらいたいところですね。
 
BRP144007-2.jpg
A型の特徴を余すことなく捉えていると思います。
BRP144007-1.jpg
パーツ数は全翼機だけあって、少ないですね。
 Ho229_01.jpg
ちなみにこちらは、同じスケールの『架空戦記』のもの

 Ho229_014.jpg
この造形も見事です。ブレンガン製はここまで迫れるかな?

 無尾翼機は、その名の通り、尾翼がありませんのでバランスが難しい機体です。現代のような飛行制御システム(フライ・バイ・ワイヤ:電気信号による飛行制御システム)が実現したおかげで、安定化が難しい全翼機の完全飛行制御ができるようになりました。
 また、工業用物資の不足から生まれた木製部品の多様化などにより、レーダーに映りにくいステルス性もあったとのこと。Ho229は
時代を先取りした設計だったのですね。
 
 無尾翼機の記事に関しましてはこちらの記事も是非
全翼機にかけた情熱その1〜ホルテン兄弟の夢〜
→全翼機にかけた情熱その2〜ジャック・ノースロップの夢
→無尾翼機の元祖。ドイツHo229について

最安店は?
 ブレンガンのHPでの価格は
10.99 EUR。国内での発売はどうでしょうかね。これからだと思いますが、おそらく通販で一番早く予約開始をするのがホビーサーチさん、業界最安値ではありますが予約の締め切りも早い駿河屋さんあたりが注目だと思います。
 駿河屋さんの予想価格は1,200円前後だと思います。発売が楽しみですね。

→【駿河屋】BRENGUN(ブレンガン) の商品一覧

<今日の一枚>
 守谷市の方へ出張への帰り道。なにやらすごい煙突が。
カップヌードル日清.jpg
あっ!あれはもしかして
日清食品.jpg
カップヌードルの煙突(笑)
カップヌードル.jpg
窓を少し空けて走っていたのですが、いい匂いがあたりに漂ってます。
これ、袋麺の麺をお湯で茹でた時の匂いだ。

歩いている人や女子高生たちが自転車で通ってますが、
この匂い、絶対に食べたくなると思います(笑)
カップヌードル_00.jpg
さっそく今夜の夜食に買ってきてしまいました(^^)
カップヌードル.jpg
いとうまし
日清食品関東工場 〒300-1535 茨城県取手市清水667−1
国道6号線沿いから見ることができます(^^)


こんな記事もどうぞ

来たよ(31)  コメント(6)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.
一眼レフの特徴