So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

堀越二郎の最後の飛行機。YS-11の食玩

 

 YS-11_09.jpg

堀越二郎氏の手がけた最後の航空機といえるYS-11ですが、エフトイズの食玩が、とあるスーパーで150円で売りだされていました。

1/300スケールの「YS-11列伝」というもので全9種類+?のものです。これはラッキーということで、お酒のつまみと共に購入。食玩の場合は、なんてことはないスーパーなどで偶に安く出ているので侮りがたしです。そもそも出戻りモデラーになったきっかけも「架空戦記」シリーズが大量に100円大安売りで出ていたからですし(笑)。まさかのMe163bが100円で手に入るとは思いませんでした(笑)。

しっかり150円のシールが貼られています。

YS-11_07.jpg

YS-11_08.jpg

 今回、出てきたのは8.南西航空仕様です。

今では聞いたことがない南西航空ですが、現在は日本トランスオーシャン航空として沖縄の空を中心に運行しています。

YS-11_05.jpg

このタイプはほぼ完成品で梱包されています。後ろの水平尾翼のボンドのはみ出しがやや気になります(笑)。

YS-11_02.jpgYS-11_03.jpgYS-11_04.jpg

うーん、堀越二郎氏たちの「5人のサムライ」が手がけた航空機だけあって、軍用機の面影がありますね。

1/300スケールですが、大きさ的にはコレクションとしても良い感じ。お隣りは1/144のBf109F。YS-11_01.jpg

 管理人は搭乗したことがないのですが、日本の地方空港を飛び回った飛行機ですので、とても懐かしい方もいらっしゃると思います。

 戦後、久しぶリの航空機開発ということで、開発はかなり難航しましたが出来上がってみると、軍用機並の頑丈さから44年の長期に渡り日本の空を飛び回りました。製造機数は182機。最も飛行時間の長いものは、71,227時間31分にも及ぶ、世界に誇ってもよい記録です。日本の高度経済成長期の象徴ともいうべき名機でした。

 

関連記事

→今日はYS-11完成記念日。堀越二郎氏の最後の航空機。

→カテゴリ「宮崎駿と堀越二郎」

全日空商事 1/72 YS-11A ANA モヒカンルック 1970 JA8744

新品価格
¥17,010から
(2013/7/11 13:30時点)

全日空商事 1/72 YS-11A JA8756 ANA ラストフライト 1991

1/144 YS-11 海上自衛隊

新品価格
¥1,250から
(2013/7/11 13:32時点)

名機YS‐11―零戦から生まれた国産旅客機 (だいわ文庫)

新品価格
¥780から
(2013/7/11 13:32時点)

こんな記事もどうぞ

来たよ(32)  コメント(3)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 32

コメント 3

西湘の風0829

ご訪問・nice!ありがとうございます(^^)
飛行機は、男の子はみんな好きですね!!
by 西湘の風0829 (2013-07-21 20:41) 

風来鶏

弟の友達がパイロットをしていた頃は、未だ「南西航空」だったと思います。現在彼は、地元の航空会社「フジドリームエアラインズ」で空を飛んでいます!!
YS-11は、JALのモデルを持っています^^
by 風来鶏 (2013-07-21 22:52) 

駅員3

南西航空のYS11は、沖縄に住んでいたので、懐かしいです♪
この食玩、早速探してみます!
by 駅員3 (2013-07-23 15:19) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.