So-net無料ブログ作成

両さんと艦上偵察機「彩雲」

 
 子どもたちが読んでいる週刊「少年ジャンプ」の「こち亀」の両さんの漫画に今度は「彩雲」が載っていました。マニアックな話が良く出るので見逃せません(笑)。

両さん 彩雲.jpg

  マニアックな話が(;^ω^)

  この「彩雲」ですが、漫画にもありますように日本海軍最速の艦上偵察機で有名です。運用は1944年6月という、終戦の一年前の遅きデビューですが、陸軍の一〇〇式司令部偵察機と好一対をなす機体で、戦時中の最高速度600km/h。戦後のアメリカの測定で694.5km/hを弾き出した、日本の実用機の中では最も早い機体でした。

 1/144スケールでは「ウイングクラブコレクションL2」で、とても出来の良いキットが出ていました。ヤフオクで出ていたらオススメです。コクピットの出来具合も秀逸。
 またアシタのデカールからも有名な762海軍航空隊部隊のデカールが発売されています。

過去に製作したのはこちらの2機。
まずは762-20号機

記事と追加の画像はこちら →彩雲「762-20号機

saiun_03.jpg
Image109.jpg

 

それとこちらも写真が多く出ていて有名な762-13号機
 垂直尾翼のZ旗と今をときめく「日章旗」(笑)の写真がよく知られています。

 元旦の日に撮られた写真で、 日章旗、旭日旗っておめでたい時に掲げるものだったんですね。真鍮の板にデカールを貼ってはためかせてみました。

Image053.jpg
Image054.jpg

 

 記事と追加の画像はこちら。 →彩雲「 762-13号機」

で、何年か前から製作が止まっているのがこちら。彩雲の試作3号機なのです。

カウリングの形状と胴体側面と下面の偵察窓が違いです。前面無塗装の「彩雲」も早そうでいいなと思い手をつけてそのまま・・・・・。

saiun_103.jpg
saiun_102.jpg
saiun_101.jpg
saiun_104.jpg

こちらの完成はいつになることやら・・・・。

 

模型製作の手軽な資料として重宝しています。

艦上偵察機「彩雲」 (世界の傑作機 No. 108)

中古価格
¥550から
(2013/11/3 23:59時点)

こんな記事もどうぞ

来たよ(36)  コメント(0)  トラックバック(2)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 36

コメント 0

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。