So-net無料ブログ作成

アルプスMD-5500プリンターについて

 
MD-5500.jpg

 今はプリンターはインクジェットしかありませんが、昔はインクリボンを溶かして印刷面に圧着する”溶熱転写方式”が主流でした。

 アルプスプリンターはこの溶熱転写方式にこだわり、徹底的に進化させた最終形態がこのMD-5500です。
 熱転写式は顔料を熱で貼りつける方式なので紙以外の物でもOKというのが最大の強み。またインクジェットと違い水にも溶けません。カッティングシートにさえ印刷が可能です。
普通のプリンターはしばらく使わないとクリーニングしないと使えませんが、これはほっといてもすぐ使えるのも強みですね。

 更には、ゴールドやシルバー印刷も可能です。特に白色印刷ができるのはインクジェットにはないスゴワザ。メタリックカラーも用意されています。

リボンはこんな感じ。懐かしく感じる方もいるのではないでしょうか。

MD-5500_104.jpg

リボンなので、リボンを見れば何を印字したのかまるわかりです(笑)。

MD-5500_102.jpg
MD-5500_103.jpg
シアン・マゼンダ・イエロー・ブラックのCMYKに加え、特殊カラーが素敵です。

クリヤーリボンというものもあり、光沢を出すことも可能です。

  そんなMDプリンタの最新機種、といっても1999年の発売なのですが、3年前の2010年についに販売終了となりました。残念無念です。大事に使おうっと。

 パソコンでの対応ですが、Intel Macは非対応。OS9まででという不便さ。WindowsもXPまでのようです。管理人のパソコンはMacですが、この印刷のためだけにBoot Campを立ち上げてXPで印刷をしています。

 で、自作したデカールたちがこれ。デカールは「アシタのクリアなデカール」を使用しています。

MD-5500_13.jpg
MD-5500_06.jpg
MD-5500_02.jpg

 このプリンターの特徴で、CMYKの単色の色には強いのですが、グリーンやバイオレットなどの中間色にはドットが出て厳しいところでしょうか。オレンジ等も上手く発色しません。

 取説でもこのように、各色を混ぜた色見本を作ることをオススメしています。

MD-5500_03.jpg

 

 このデカールの欠点は擦れに弱いこと。また余白をギリギリまでカットしないといけません。デカールを柔らかくして密着を良くするマークソフターは、このデカールには、かなりきつく柔らかくなりすぎる感があるので、ソフターを塗って押し付けたらすぐに拭き取りをしたほうが良いです。

さらにデカールを貼った後は、上からクリヤーコートをしないと傷がつきやすいです。

反面、この「アシタのデカール」のうれしい所は印刷に失敗しても、シンナーで拭き取ると綺麗にとれて再利用できること。やり直しが可能です。

 せっかく引っ張りだしてきたので、次はずっと止まっていた九六式艦戦「蒼龍」飛行隊 分隊長機のデカールを作成しようかな。

 塗装まではできたのですが、機番がまだです。

130215_171928.jpg

今回使用したMD-5500対応のデカールシートはこれ。

クリアなデカール [ アルプス電気 熱転写プリンタ MD-5500 対応 水転写 デカール シート] 1パック

新品価格
¥598から
(2013/12/11 04:57時点)

こんな記事もどうぞ

来たよ(28)  コメント(8)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 28

コメント 8

たくや

このプリンター知ってますよ。知り合いのデザイナーが持ってました。消耗品はまだあるんですね~
by たくや (2013-12-13 11:45) 

onemore

たくやさま
こんにちは〜。貴重価値の高いプリンターなんです。
当時で5万くらいしました。消耗品も在庫限りのようです。
寂しい限りです。
by onemore (2013-12-13 14:06) 

楽しく生きよう

すごい。
デカールを自分で作られるんですか。
by 楽しく生きよう (2013-12-13 21:02) 

onemore

★楽しく生きようさま
こんにちは〜。
はい、好きが高じて・・・(笑)
by onemore (2013-12-14 11:31) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

まだ、現役ですか。。MD-5500プリンター、、、
チョウ懐かしいです。。。
これ、使ってましたよ。。
でも壊れちゃって、買い直そうかと思ったんですが、
MDプリンターもALPSが止めちゃったので、
インクジェットになりました。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2013-12-14 18:02) 

onemore

★なんだかなぁ〜!! 横 濱男 さま
こんばんは〜。MD-5500、音が凄いうるさいですよね(笑)
今やデカール専用プリンターです。
by onemore (2013-12-14 20:01) 

oink!

白やメタリックが印刷できるのは貴重ですよね。
by oink! (2013-12-17 22:49) 

onemore

★oink! さま
こんにちは〜。そうなんです。どこかで開発してくれないでしょうか。
by onemore (2013-12-18 07:41) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。