So-net無料ブログ作成

ベルリンの黒騎士をつくる〜その5 自作デカールを貼る

ベルリンの黒騎士をつくる(Me262)〜その5 デカールを貼ってみた。

 さて、完成したデカールをさっそく貼ってみます。
 デカールのシルバリング(密着しないでテカって見えること)をなるべく防ぐため、下地の塗装をつるつるの光沢にしておきます。
 ツヤはデカールを貼った後に調整します。

 まずはスタンド。

Me262_08.jpg
どうでしょう。派手ですね^^;

 

全部貼ってみた状態です。
Me262_07.jpg
Me262_03.jpg
Me262_01.jpg
Me262_06.jpg

 今まで使用していたYMKデザインの「アシタのデカール」とWAVEの「クリアデカール」の違いですが、アシタのデカールの方が薄く、密着性は高いように思いました。
 しかし薄いのでデカールを柔らかくし、密着性を高めるマークソフターはきつすぎます。WAVE製の方が貼りやすい感じはしますが、これは、アシタのデカールより厚いためでしょう。マークソフターとの併用で上手く貼れるように思います。

 さて、いよいよ完成です。ツヤ調整をしていきましょう。なんとか2月のロールアウトに間に合いそうです^^
 

NEWクリアデカール (B5サイズ5枚入)

新品価格
¥1,248から
(2015/2/13 20:57時点)


クリアなデカール(熱転写式プリンタ対応)

新品価格
¥490から
(2015/2/13 20:58時点)


 
こんな記事もどうぞ

来たよ(14)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

コメント 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。