So-net無料ブログ作成

53年経ったB-52が現役で再復活!退役航空機たちが眠るデービスサンモン空軍基地

1280px-thumbnail.jpg
B-52(ウィキペディア)


 一昨日のYahoo!ニュースでこんな記事が出ていました。


「米軍のB52、「航空機の墓場」から復活 来年にも前線へ」

 CNN.co.jp 3月8日(日)17時5分配信

 米空軍は8日までに、同国西部アリゾナ州トゥーソン近くの砂漠地帯にある退役軍用機の集積場に7年間収容されていた戦略爆撃機「B52」を作戦任務に再び就かせると発表した。来年にも前線に復帰する予定。
 再利用が決まったB52型機の機体ナンバーは「61-1007」で、製造から53年経過している。愛称は「ゴースト・ライダー」で、軍用機の「墓場」とも呼ばれる同州デービス・マンサン基地の一角にある集積場に2008年以降、保管されていた。この集積場に送られていたB52機が復活するのは初めて。


 保管期間は10年経っていないとはいえ、製造から53年も経過した爆撃機をまた使用するというから驚きです。大戦下と違って軍用機の耐用年数は格段に伸びましたね。

 

 これも戦争の規模が局地へと縮小されたことの影響もあるのでしょうか。第二次世界大戦の戦闘機たちなんかは2,3年で旧式化の憂き目にあっていたからなぁ。

 このB-52が保管されていた場所は、アメリカのアリゾナにある、デービスモンサン空軍基地で、ここには、通称「飛行機の墓場、軍用機の墓場」と呼ばれる場所があります。そこには、なんと4,400機にものぼる様々な航空機が保管されています。

 

 「飛行機の墓場」とか言われていても、ちゃんと飛べるように処理を施されています。これを”モスボール”(しまい込むという意味)といって、再使用することを考慮した保技術が取られています。

Tucson05_AMARCHelicoptersFightersMountain.jpg


 開口部は防水加工してドアやハッチは徹底してシーリングしていますね。長期に渡って使用する予定がない機体は中に窒素を充填して完全に密閉して、酸化を防いでいます。
 また、エンジンや無線機や電子機器などは取り外して別の場所に保管とのこと。なんか、ミイラの遺体処理法みたいですね^^;

 Google Earthでは上空からズラリと並んだ機体たちを見ることが出来ます。

Cap 1,078.jpg
おっおー!
Cap 1,079.jpg
 懐かしのトムキャット!

  T-38やら、C-130,F-14、A−6イントルーダーなどおなじみの機体がずらりと勢揃い。
 うひょ~状態です。現地に行ったら興奮しすぎて鼻血出して死ぬんじゃないだろうか(笑)。 第二次世界大戦機だったら完全に逝くと思います^^;

Cap 1,077.jpg
A-10も細部まで確認ができます。Google Earthすげぇ。
A-10が勢揃い
Cap 1,082.jpg

 これらの機体ですが、一部はスクラップとして解体、補修用の部品取りなどですが、中には新型ミサイルの標的機となることもあるそうで。
 保管状況のよい機体は損耗補充で復帰したり、他国への供与、売却、民間への払い下げが行われることも多いです。
 日本でも余剰機や試作機がモスボール保管されているそうです。過去にF-4EJ戦闘機がモスボール保管され、その後RF-4EJに改造されたこともあるので、この保管技術はなかなか侮れないですね。もう少し早ければ、第二次世界大戦機も保管できたかもしれません。


 こちらのサイトでは、近くまで寄って写真を投稿してくださった方々の100枚近い写真をみることができます。

→デビスモンサン空軍基地

こんな記事もどうぞ

来たよ(42)  コメント(5)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 42

コメント 5

ロートレー

モスポールという技術で保管されているのは知らなかったです。
それにしてもGoogle Earthは凄い!
軍事衛星ならどこまで~
by ロートレー (2015-03-11 08:23) 

Falcon

B-52が復活するもの凄い話しですが、機体の保存方法も凄いんですね。
ここは、見学できるところなのでしょうか?
by Falcon (2015-03-11 09:45) 

楽しく生きよう

割と新しい機体でもその場所で眠っていたりしますよね。
B-52は他に現役で飛んでいる機体がありましたっけ。
by 楽しく生きよう (2015-03-11 17:47) 

駅員3

カリフォルニアの砂漠の中にもこのような飛行機ではなく、Jeepなど車両の保管場所があると聞いたことがあります。

by 駅員3 (2015-03-12 07:57) 

ワンモア

★ ロートレー さま
Google Earth、ある意味怖いですよね。我が家の車も識別できました(笑)。

★ Falconさま
通りから眺めることが出来るみたいです。でも写真撮影禁止のエリアもあるみたいなことが書いていました。

★ 楽しく生きようさま
B-52は現役で何十機かまだ飛んでいます。今回は、一旦モスボールさせた機体を復活させたという記事でした。

★ 駅員3 さま
おぉ、それはそれで見てみたいですね。この技術で色々なものを保管して欲しいです^^
by ワンモア (2015-03-12 13:55) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。