So-net無料ブログ作成

2015年に発売された技MIXの商品

 前回の記事の続きになります。今回は彩色済みキット、「技MIX」の製品情報です。

 技MIXは彩色とマーキングが予め施されているので、塗装をすることもなくハイレベルの完成品が誰にでも組み立てることができる人気のシリーズです。
 2010年から始まったこのシリーズ、現在はラインナップも増えて好評発売中です。
 2015年は以下の商品が発売されました(抜けていたらゴメンナサイ) 

<2015年1月発売>
・P-3C"オライオン"第4弾

 2013年9月に発売された海上自衛隊の哨戒機P-3Cの第3弾です。価格は大型機だけあって高めですが、細かいディテールやプロペラ回転や発光ユニットなどのオプションも加わってギミックも楽しめる内容になっています。
Cap 650.jpg

・AC307 P-3C 第1航空隊 (鹿屋)
・AC308 P-3C 第203教育航空隊 (下総)
 価格各6,500円(税別)

P-3Cは、US-2の相棒として海難救助で活躍していますね。
→US-2の相棒、P-3C 技MIXから発売


 <2015年1月発売>
・MV-22B"オスプレイ"第3弾
Cap 651.jpg

何かと話題のオスプレイでしたが、オスプレイデザインコンテストで特別賞に輝いたデザイン案となんと商品化してしまうという面白い商品も発売となりました。

・HC205 MV-22B 第262海兵隊飛行隊(普天間基地)
・HC206 MV-22B 仮想海自 第62航空隊(厚木)

・HCL01 MV-22B 仮想陸自仕様 オスプレイチルトローター可動ユニットセット付

 <2015年7月発売>
・AS201 完成品仮想陸自仕様 MV-22B 第15ヘリコプター隊(那覇駐屯地)
<2015年9月発売>
HC207 仮想空自仕様 MV-22B/CV-22B 松島救難隊(松島基地)
・HC208 アメリカ海兵隊 MV-22B 第1海兵隊ヘリコプター飛行隊(クアンティコ海兵隊基地)

結構発売になったなぁ、オスプレイ・・・。

 <2015年2月/3月発売>
・F-15"イーグルバリエーション"第11弾

Cap 652.jpg


 技MIXで一番バリエーションが豊富なF-15ですが、第11弾は、世界のイーグルバリエーションがテーマです。


・AC41 航空自衛隊 F-15J 第201飛行隊 空自創設60周年 (千歳基地)
AC42 NASA F-15 Quiet Spike
AC43 航空自衛隊 F-15J 第203飛行隊 創設50周年 (千歳基地)
AC44 RSAF F-15SG (シンガポール・パヤレバー基地)

<2015年4月/5月発売>
・F-2A改/A/B/XF-2A 第3弾
 
 こちらも現用機ですね。人気のF-2A。仮想のF-2A改は、ロッキード・マーティン社から提案された大型燃料タンクを装備したバージョンで独特の外観が特徴です。

Cap 920.jpg

・AC409 仮想航空自衛隊仕様 F-2A改 第6飛行隊(築城)
・AC410 航空自衛隊 F-2B 第3飛行隊(三沢)
・AC411 航空自衛隊 F-2A 第3飛行隊(三沢)空自創立60周年
・AC412 航空自衛隊 XF-2A 飛行開発実験団(岐阜)試作2号機


→【最安情報も】技MIXから1/144架空F-2A改が予約開始!

人気商品なのか、どこも在庫切れで品薄状態です

<2015年6月/7月発売>
・F-4”ファントムⅡ”第6弾
Cap 655.jpg

 2012年に発売された、人気のファントムⅡも順調に第6弾が発売。6弾には変わった塗装バージョンが加わっています。ミグシルエット。その名の通り、ミグ21の機体のシルエットを施し敵機役を務めた428号機の変わりダネバージョンです。

Cap 656.jpg


・AC121 F-4EJ 第301飛行隊(新田原・ミグシルエット)
・AC122 F-4EJ 第305飛行隊(百里・1992戦競)
・AC123 F-4EJ改 第306飛行隊(小松)
・AC124 F-4EJ改 第8飛行隊(三沢・2008 F-4運用終了記念)

12月には第7弾としていよいよの米海軍ファントムが登場です。

→【最安情報も】技MIXからF-4ファントムⅡの第7弾発売!

<2015年10月発売>
・F-15"イーグルバリエーション"第12弾

Cap 657.jpg

 10月は航空自衛隊の60周年記念塗装バージョンが12弾として発売になりました。

・AC47 空自 F15J 築城60周年
・AC48 空自 F15J 小松60周年

 2015年は22種類のカラーバージョンが発売されたことになりますね。すごい数ですね^^;
技MIXは、F-2、F-22、F-4、F-15、V-22、P-3C、CH-47、UH-1など種類はあまり出ていませんがカラーバージョンで勝負をするというスタイルのようです。
 しかし、リペイントや工作をする私には魅力がイマイチだったのですが、そういうモデラーのために、無彩色キットも発売になっています。
Cap 658.jpg

Cap 659.jpg
デカール細かい!

 第1弾ということなので順次発売になるかもしれませんね。

・GK001 無彩色キット F-15J 第201飛行隊 (千歳・2009戦競)
・GK002 無彩色キット F-15J 第201飛行隊 (千歳・2013戦競)

こんな記事もどうぞ

来たよ(37)  コメント(2)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 37

コメント 2

タイド☆マン

ミグシルエット 斬新ですね
F-15 本当に多いですよ
F-14や F-18 A-6 A-7等が
出たならば 即 飛びつくのですが (笑)

技MIX F-4はまだ手をつけていません
説明書には「流しこみタイプの接着剤の使用を推奨します」 
と書いてありましたので明日 会社の帰りに模型屋さんへ
寄ろうと思っています
by タイド☆マン (2015-12-27 21:36) 

ワンモア

★タイド☆マンさま
タイドマンさまは現有機がお好きなのですね^^
私もA-4やイントルーダーなどロービジ塗装でない時代の米軍機って好きです^^
by ワンモア (2015-12-28 16:59) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.