So-net無料ブログ作成

キングジムの「ノートカバー(マグネットタイプ)」A6を購入〜マイ手帳を作る〜その2

KING JIM_08.jpg
KING JIMのA6「ノートカバー・マグネット」緑

 前回の続きです。
 さて、無印良品のA6サイズの「マンスリー・ウィークリー・ノート」を買ったのはいいのですが、ボールペンをホールドしたいので、手帳カバーを探すことに。
 その前にこんな便利なものもありました。
 ミドリというメーカーの「ベルトシール」です。安くて便利そう。

82161.jpg

シールで手帳に貼り付けます

82040_3.jpg
マグネットタイプとボタンタイプがあります。

 
「これでもいいじゃん」と思いましたが、ノートを2冊以上入れたいのでとりあえず却下です。
 
 色々調べてみると、ノートを2冊収納できるというものが数種類ほど出ていました。
 ボールペンホールドという点ではKING JIMのノートカバー(マグネットタイプ)A6サイズが良さそうな感じ。ワンタッチで開閉可能でしっかりと止めることができそうです。

KING JIM_08.jpg

Amazonで翌日に到着。
色は黒、紺、緑、赤の4色ですが、現在は緑と赤しか在庫がないようです。約1,000円位に値が下がっていてお買い得です。
 
画像で観ていたより、実物の色は落ち着いていていい感じでした。ちょっとミリタリー系の色みたい。ステッチのアクセントも効いています。

KING JIM_02.jpg


KING JIM_07.jpg

 なんか色々と付属品がありますね

KING JIM_06.jpg
センターポケットは両側が使えます。
ToDoリストボードは下敷きにもいいかも^^;
KING JIM_03.jpg


 早速、無印良品のノートを差してみます。

KING JIM_20.jpg

 収まり具合はいい感じですが、通常のノートは緩い・・・。余裕を持たせ過ぎかも。

KING JIM_10.jpg

 レビューでは、緩すぎて使えないという評価もありました。無印商品のノートは予めビニールカバーが付いているので、ちょうどいい収まり具合です。

KING JIM_16.jpg

 無印ノートとスリムノート&無印の文庫本ノートの三冊を入れてみました。
まだ余裕がある感じです。

KING JIM_12.jpg
手帳というより、小さなバックみたいです。
沢山入れないと、緩い感じがします。
KING JIM_11.jpg
通常のA6サイズのノートとの比較です。

2,3日使用してみた感想です。

<個人的に良かった点>
・マグネットの開閉感最高。
・ペンホルダーの収納も最高

<個人的に不満足な点>
・大きい(笑)。ノートというより、かばんを持っているような感じです。
・通常のノートを差し込むには緩い感じ。
・厚さに余裕がありすぎで、薄いノート2冊だけでは、生地が余る感じがする。

とこんな感じでしょうか。

 しかし、実際に外で使ってみると、携帯をテーブルの上に置いておくこともあるので、ひとまとめにできないかなと欲も出てきました。 あと、大きさもやっぱり気になる。手の汚れもつきそう。ということで、マイ手帳探しは、まだ続くことに(笑)
 
 色にこだわりがなければ、緑と赤がお買い得。紺色、黒はすでに入手困難でした。

こんな記事もどうぞ

来たよ(32)  コメント(4)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 32

コメント 4

アニ

私はコクヨのカバーノートを使っています^_^
by アニ (2016-02-15 06:01) 

caveruna

予定はパソコンとスマホで管理はしているものの、
なぜか手帳売場を見ちゃう・・・そうすると、今度は
筆記用具を見だす・・・(苦)
手書きのメモってやっぱりいいですよね~。
by caveruna (2016-02-15 16:19) 

johncomeback

僕は10年以上、同じ手帳(ダイアリー)を使っています。
その最大の理由は鉄道路線図が載っているからです。
by johncomeback (2016-02-15 16:24) 

ワンモア

★アニさま
 もしかして、システミックですか^^

★caverunaさま
 最近、手書きメモに戻っているのです^^

★johncomebackさま
 鉄道路線図ですか、それはいいですねっ゚д゚)っ
by ワンモア (2016-02-18 01:11) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。