So-net無料ブログ作成

津波を受けた六角堂の再建と岡倉天心

 さて、福島から千葉県のルートへの帰り道にもう一つ寄る所が。それは五浦海岸の岡倉天心の六角堂です。
 明治時代の思想家、文人、岡倉天心が思索の場所として自ら設計した場所で、現在は茨城大学が管理しています。
 
正式な名称は現在「茨城大学五浦美術文化研究所」というそうですが、「六角堂」、「五浦六角堂」の方が名が通っていますね^^; 

Okakura_Tenshin.jpg
岡倉天心(1863〜1913)
東京美術大学の校長や、日本美術院などの創設で有名。

 場所は北茨城市です。東北大震災といえば、福島、岩手、宮城の東北3県が知られていますが、茨城県も実は結構被害を受けているのでした。

 この六角堂も津波によって流されてしまいました。ニュースでも取り上げられていて記憶に残っていたので、再建された姿を見ることも兼ねて寄らせてもらいました。

 津波がくる前の六角堂(2008年)
Flickr_-_IbaGeo_-_五浦海岸_六角堂.jpg
津波で流された六角堂
六角堂跡.jpg

 この付近は民宿が多いですな。

 
IMG_2166.jpg

入場料は300円です。
IMG_2168.jpg
岡倉天心の作品などや、その生涯を上映しています。
IMG_2167.jpg
六角堂は更に下の場所に。
海の側は風が強くて涼しいですね。
IMG_2170.jpg
六角堂は見事、再建されていました。IMG_2181.jpg
IMG_2182.jpg
六角堂からの海や海岸の眺めは、最高です。
IMG_2178.jpg
浮き輪は海に落ちてしまったときの救助用^^;
IMG_2177.jpg
遠くに見えるホテルが良いですな。
ここに泊まったら最高ですね。

IMG_2180.jpg
間近に見る久しぶりの海面

六角堂からの風景にしばし、堪能してから邸宅を見ることに。
岡倉天心が住んでいた邸宅と庭園です。

IMG_2183.jpg
茨城大学の名が付いた服を着た方々が
庭や邸宅の掃除をしていました。
岡倉天心.jpg
実はここまで津波が来ていたんですね。
IMG_2172.jpg
あまり高級そうな柱ではない感じがまた渋くて素敵です。
IMG_2173.jpg
縁側がぐるっとあって、こういう所で思索していたんですね。
最後は資料コーナーで再建のビデオを見てきました。
IMG_2186.jpg

 新しい企画も定まってきましたので、忙しくなりそうですが、こういう場所で思慧するのもいいなぁと思います。また来たくなる場所でした。オススメのスポットです。

IMG_2188.jpg

 半日で往復450km以上の長距離ドライブでした。
 いつも一人ですので、たまには男二人で色々話しながらいくのも楽しいものです。
 別れて帰路につきましたが帰りは夜の11時(笑)

 

東洋の理想 (講談社学術文庫)

新品価格
¥864から
(2016/6/3 01:34時点)


茶の本 (岩波文庫)

新品価格
¥454から
(2016/6/3 01:38時点)


日本美術史 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥1,404から
(2016/6/3 01:38時点)


こんな記事もどうぞ

来たよ(34)  コメント(6)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 34

コメント 6

johncomeback

明日、孫に会いに栃木に行きます(^^)
by johncomeback (2016-06-03 13:13) 

caveruna

そろそろ海が恋しい季節になってきました^^
by caveruna (2016-06-03 14:50) 

ちょいのり

茨城、そして千葉外房も忘れてはいけませんよね^^;
どうしてもテレビで多く映る場所しか皆は気付かないけれど、
普通に考えたらあんな大規模災害で茨城千葉が無傷なはずがありません。
再建、嬉しいことですね^^
まだまだ消えてしまった重文などもあるでしょう。
それらもまた立ち直って欲しいなあ~^^

by ちょいのり (2016-06-04 02:56) 

ワンモア

★johncomeback さま
 おぉぉ栃木ですね(^o^)楽しんでくださーい。
 記事のアップを楽しみにしています♫
 
★caverunaさま
 埼玉も栃木も海無し県・・たまに海が無性に見たくなります。波の音、癒やされましたよ〜(^o^)

★ちょいのりさま
 そうなんですよね〜栃木も地震で崩壊した場所も多いのですが・・・。
 六角堂ですが、木材は軽いので流されてしまったそうですが、それ以外のものはダイバーさんが潜ってけっこう回収したそうです。

茨城、そして千葉外房も忘れてはいけませんよね^^;
どうしてもテレビで多く映る場所しか皆は気付かないけれど、
普通に考えたらあんな大規模災害で茨城千葉が無傷なはずがありません。
再建、嬉しいことですね^^
まだまだ消えてしまった重文などもあるでしょう。
それらもまた立ち直って欲しいなあ~^^
by ワンモア (2016-06-04 10:48) 

kohtyan

岡倉天心のことは、もっと知りたいと思っていました。
一度、訪ねて思索をしてみたいです。
by kohtyan (2016-06-04 11:29) 

ワンモア

★kohtyanさま
 お早うございます^^ここは本当に素晴らしい景色でした。ちかくのホテルに泊まるのもいいかもです^^
by ワンモア (2016-06-06 09:38) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。