So-net無料ブログ作成

アオシマ 1/144US-2を製作する〜その1 仮組み

アオシマUS−2レビュー.jpg

 先日、購入したアオシマの1/144スケールの海上自衛隊の救難飛行艇US-2。ボチボチと製作を進めていきます。年内には完成させたいなぁ(;^ω^)

 まずは、仮組みから。この作業は組み合わせとか見るのに重要な作業。全体のイメージが膨らむ好きな作業なんです。まあ仮組みのままで終わってしまっているキットもあるのですが(汗


まずは、アオシマの力作の飛行スタンドから。
US-2_06.jpg
単なる付属スタンドではなく、三箇所の金属部品を使った可動式のスタンドになっています。ですので、お気に入りのポーズで展示することができます。

 垂直尾翼は上下を接着します。
US-2_12.jpg
機首のレーダードームには重りが内蔵。これも接着。
US-2_11.jpg
続けて操縦席の下の重りも
US-2_09.jpg
この重りを入れるので前がだいぶ重く感じます
US-2_10.jpg
胴体側部の主脚格納の膨らみもよく分かりますね。
US-2_06.jpg
操縦席内部です。ここはクレオスの#C317で塗装する予定

US-2_08.jpg
ディテールも見事ですね。
 
US-2_07.jpg
波消し装置に部品はここにつきます
US-2_05.jpg
こんな感じですね。
US-2_04.jpg
日本の誇る技術ですな。
US-2_03.jpg
全体の仮組みはこんな感じです。
US-2_02.jpg
今回のUS-2はフラップや前縁スラットの位置が選択できます。
US-2_01.jpg


◆US-2の塗装指示


 塗装指示です。洋上迷彩カラーが入りますね。上面が C374シャロウオーシャンブルー+C375ディープオーシャンブルーというF-2Aなどでお馴染みの洋上迷彩カラーが必要です。これを50%ずつ足したのが今回の上面色になります。

 下面色はC315 グレーFS16440、コクピット内部に C317 グレーFS36231が必要です。


最安はやはり駿河屋さんです。
→【駿河屋】1/144 海上自衛隊 救難飛行艇 US-2


塗料はこちら
<関連記事>
→アオシマ新商品、1/144 US-2購入レビュー!!

Mr.カラー C315 グレー FS16440

新品価格
¥130から
(2016/8/31 19:30時点)


Mr.カラー C317 グレー FS36231

新品価格
¥130から
(2016/8/31 19:30時点)


1/144 大戦機 No.8 二式大艇

新品価格
¥785から
(2016/8/31 19:31時点)


こんな記事もどうぞ

来たよ(35)  コメント(4)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 35

コメント 4

johncomeback

洋上迷彩カラーなんてのがあるんですね。
あって当然かぁ(*´∇`*)
by johncomeback (2016-09-30 16:36) 

ロートレー

待望の大作の製作が始まりましたね
接着剤を、表面にはみ出させないで接着するテクニックと解説を期待しております。
(確か浸透性の接着剤を使われていたような、無いような・・・もう一度お願いしま~す)
by ロートレー (2016-09-30 22:07) 

ワンモア

★johncomeback さま
 この迷彩色カラーって日本独特で海外のモデラーさんからも人気だそうで(;^ω^)

★ロートレーさま
 こんにちは。了解しました。普通のセメント接着剤と流し込みタイプの2種類を使ってます。それと瞬間接着剤。
 年内の完成・・・間に合うかなぁ(笑)
by ワンモア (2016-10-01 15:15) 

タイド☆マン

重りを入れるのを忘れてしまって
後で気が付いて 泣く泣く 分解したコトがあります
テンション ダダ下がりでした (笑)
by タイド☆マン (2016-10-08 04:44) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。