So-net無料ブログ作成

AFVクラブやレジンキットで台湾空軍のF-CK-1"経国号"が色々と発売

10476139p.jpg

 AFVクラブという台湾のプラモデルメーカーがあるのですが、その名前からして戦車や装甲戦闘車を中心としたメーカーなんですが、航空機も頑張ってます。F-5Eタイガーとか、RF-5Sタイガーとか、F-5Fタイガーとか、F-5EタイガーⅡとか(笑)。
 そんななかで、自国の防衛戦闘機"経国号"が1/48のスケールで発売です。予約はすでに始まっていて日本国内での発売は8月からです。
 
(画像:ホビーサーチ:クリックでお店へ)

F-16をベースにした台湾の国産戦闘機、経国(チンクオ)号

IDF.jpg

 このF-CK-1の誕生の経緯ですが、1980年代に、当時はもう旧式化しているF-5タイガー戦闘機(だからプラモデルの種類も多かったのか ^^)の代りにアメリカから最新鋭のF-16戦闘機を導入しようとしたのですが、中国の横槍により購入することが出来なくなってしまいます。

 その代わりとしてアメリカは、F-16を開発したジェネラル・ダイナミクス社らに協力させて台湾で国産開発できるように手を貸します。

 両者の案を合併したため、機体が小型化しエンジンが双発になるなど大きな違いが見られる一方、全体的なデザインやフライトシステムなど、設計の随所にF-16の影響が見られますね。

 その後2012年にF-16の輸出が許可されたため、製造数は減少しましたが、130機が製造されました。結果的には自分たちが主導となって兵器開発・生産能力を保持できたのは大きな意義があったと見られています。
 この戦闘機は「経国(チンクオ)」と名付けられます。
この「経国」という名は魏の文帝曹丕の「文章経国」から取られており、「国を経(おさ)める」という意味もあるのです。
 最近は、近代化に向けてバージョンアップも行っており、このタイプは「雄鷹」と呼ばれるとのこと。
AIDC_F-CK-1_Brave_Hawk .JPG
 ちなみにバリエーションは、
 単座型 F-CK-1AF-CK-1C  複座型 F-CK-1BF-CK-1Dとなります。

603079807.jpg
単座型のA型
603079808.jpg
複座型のB型

F-16ベースの開発・実用化された航空機

 この経国号はF-16がベースです。小型でコスト的にもお得な割に高性能ですので、各国でもこの機体をベースに開発がされています。日本のF-2もそうですし、韓国のT-50練習機も同様です。コンセプトは全然違いますけどね。イスラエルでも「ラビ」という機体も開発されていました(後に開発中止)。


sh 43.jpg
大きさを比べるとこんな感じ。
sh 47.jpg

 実はF-2はF-16と較べても遜色ないくらい優秀です。主翼面積も大型化しているので機動性もあり、短距離ミサイル搭載能力もF-16以上。対艦ミサイル×4発&大型増槽×2装備というのは他国には例がないほど。日本の防衛事情にはバッチリ合ったものに仕上がってます。
 韓国のT-50は練習機・軽攻撃機がコンセプト。ですが、超音速飛行が出来るのでアフターバーナー付きの高出力エンジンを搭載しています。なので練習機としては極めて高価。
 先日、
文在寅大統領がトランプ米大統領に「F-15買うからうちのT-50を買って」と交渉したようですね(;^ω^) 。さてさて。

模型情報や最安店は?

 マイナーな部類に入る機体とはいえ、台湾には自国のプラモデルメーカーがありますので、頑張って模型化されていて、日本でも人気のようですが、在庫切れや現在では入手が困難なようですね。
→Amazon”F-CK-1”模型
→【駿河屋】1/72 台湾空軍 F-CK-1 戦闘機 ”86-8078” [HA4006]

 実は1/48スケールでは先行して、フリーダムモデルというメーカーも出しています。こちらはバージョンアップ前のA/B型。うーん、バリエーションが豊富になりました。

 1/48 フリーダムモデルF-CK-1A 経国号(単座型) 8,532円(税込)
 1/48 フリーダムモデルF-CK-1B 経国号(複座型) 8,964円(税込)
 
1/48 AFVクラブ? F-CK-1C 経国号(単座型) 6,912円(税込) 
ホビーサーチさんでは経国号のラインナップやランナーパーツとか見ることができます。
→ホビーサーチ”F-CK-1A”検索 (6種キット)
駿河屋さんでは、レジンキットやフリーダム製のA/B型の予約を開始しています。

1/48? F-CK-1B MLU 経国
複座型戦闘機 [FRE18006]

駿河屋さんでは、AFVクラブのF-CK-1Cの予約はまだのようです。
こちらで、随時確認することができます。
→駿河屋”AFVクラブ”予約


こんな記事もどうぞ

来たよ(33)  コメント(6)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 33

コメント 6

ロートレー

日本がF2を自国で生産したのはともかく、その6年も前に台湾がF-CF-1を開発していたのは凄いですね~
危機意識のなせる技でしょうか
by ロートレー (2017-07-05 22:02) 

johncomeback

台湾に国産戦闘機があるとはビックリです。
平和ボケの日本と違って「緊張感」があるんでしょうね。
日本も平和ボケしていられない状況になりましたね。
by johncomeback (2017-07-05 22:21) 

ys_oota

台湾に戦闘機を作る能力があったのですね。すごいなぁ。しかし双発のF-16とはちょっと新鮮です。
by ys_oota (2017-07-06 01:43) 

いっぷく

プラモデルは精巧になればなるほど
作る方も真剣になりますね。
1/48というと、どれぐらいの大きさになるのでしょうか。
by いっぷく (2017-07-06 09:29) 

caveruna

ところで、もうNUROですか?
by caveruna (2017-07-06 15:57) 

ワンモア

☆ロートレー さま
 台湾はF-5が旧式化していたので導入が急務というのもあったのでしょうね。すごいと思います(^^)
☆johncomebackさま
 台湾は常にリアルガチですから。戦争反対を唱えるだけでは駄目だと思います。
☆ys_ootaさま
 双発エンジンは片方が停止しても墜落する可能性が低いので、海上や島国などでは良いんですよね。
☆いっぷくさま
 こんにちは〜この経国号だと全長約30cm近くになります。意外とデカイので、私は72or144専門になってしまいました。
☆ caveruna さま
 こんにちは〜。まだでーす。新規なので一ヶ月はかかるようです。でも先日室内工事が終わり、来週には室外工事がありますので、もうすぐです((o(´∀`)o))ワクワク キャッシュバック3万円もゲット(笑)

by ワンモア (2017-07-06 16:55) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.