So-net無料ブログ作成

そこはまるで空の築地。成田空港南部貨物地区に行ってきた

 輸出の仕事で成田空港の中にある南部貨物地区へ行きました。場所は皆さんもよく使うであろう、成田の第1ターミナルから更に南に1キロくらいの端にあります。なんせA滑走路だけで4キロありますからね。飛行場は広いのなんのって。
 本来なら車で移動するのが当たり前ですが、新入社員の頃はハンガーまで良くて自転車、普通は歩かされましたね。夏場は太陽の照り返しで熱いのなんのって。
 さて、まずは書類を取りに南部貨物地区へ。
ターミナル貨物.jpg
一方通行だらけなので、最初に行くと必ず迷います。
もちろんゲートがあって許可証がないと入れません。
飛行機.jpg
NCA(日本貨物航空)の機体が間近です。
南_02.jpg
銀色のかまぼこのようなものは飛行機の形に合わせたコンテナです。
ULD(Unit Load Device)と言われているもので、
パレットタイプとコンテナタイプとか様々なものがあります。

南.jpg
この賑わいの様子はまるで築地ですね。
コンテナ.jpg
これは、エアバスA320のコンテナです。
航空機の丸みの形状に合うように作られていることがわかりますね
詳しくはまた。
税関.jpg
似たような景色が続くのでどこに居るのか、私も分からなくなります(笑)
ターミナル1.jpg
このような倉庫がたくさんあります。
空港.JPG
フォークリフトが所狭しとガンガン走ってます。
我が物顔で走っているのは築地のターレみたいですね(^^)

ターミナル_01.jpg
違うのは、こういう検問ゲートが随所にあることかなぁ。
旅客機がクジラや巨大な魚のようで、
その胃袋からどんどん運び出している感覚ですね。
見ていて飽きません。
インボイス.jpg
書類を受け取ったら、貨物をもらう手続きのためにもう一箇所行きます。
ターミナル.jpg
初めてきた人は絶対迷うと思います。
南空港.jpg
ここでもゲートがあって許可証が必要です。

書類を申請して、作業が終わりました。
ここから事務所までは車でわずか10分程度。やはり近いと効率があがりますね。
この中にも従業者専用の食堂がたくさんありますので、
機会があればご紹介をしていきたいと思います。


こんな記事もどうぞ

タグ:成田
来たよ(31)  コメント(7)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31

コメント 7

横 濱男

今は、夏に歩かされたら熱中症で倒れますね。
知らない世界が垣間見ることが出来ました。
by 横 濱男 (2018-04-19 20:59) 

caveruna

すごーい!社会科見学の気分になりました(笑)
by caveruna (2018-04-20 15:33) 

Hide

行こうかどうか既に迷ってますので>< ダメ!
by Hide (2018-04-20 17:17) 

johncomeback

一般人には見る事ができないモノばかり、
とても興味深く拝見しました。シリーズで紹介お願いします。
by johncomeback (2018-04-21 05:13) 

ワンモア

☆ 横 濱男さま
 真夏の飛行場は地獄です地獄(笑)
☆ caverunaさま
 車に乗りながらの撮影でしたので、次回はもうちょっとじっくりと撮影してみます\(^o^)/
☆ Hideさま
 最初から最後まで迷いっぱなしですよ〜
☆ johncomebackさま
 そうですよね。一般の方にはまず、縁がない所ばかりです。成田の裏側を取材したいと思ってます。
by ワンモア (2018-04-21 16:17) 

ys_oota

A320のコンテナってこんな形してたのですね。普段見れないところなので、新鮮です。
^^
by ys_oota (2018-04-22 23:17) 

ワンモア

☆ys_ootaさま
 これから、一般の人が入れない所を許す限り取材してみたいと思ってます(^^)
by ワンモア (2018-04-23 08:37) 

Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。