So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

世界最強クラス!スホーイ Su-27/Su-30 フランカーファミリーが発売!

ftoy_su27.jpg
 F-TOYS(エフトイズ)から新商品の予約開始です。 今度は”世界で最も美しい戦闘機"、”美しすぎる戦闘機”とも評されているスホーイ Su-27/Su-30 フランカーのシリーズの模型化です。完全な新金型だそうです。

【全10種類】
A.Su-27P ロシア海軍 第689親衛戦闘機航空連隊
B.Su-27S ロシア空軍 第790戦闘機航空航空連隊
C.Su-27P ウクライナ空軍 第831戦術航空旅団
D.Su-27S ロシア空軍 ロシアン・ファルコンズ
E.Su-30SM ロシア航空宇宙軍 第968研究教導混成航空連隊
F.Su-30SM ロシア航空宇宙軍 ロシアンナイツ
G.Su-30SM カザフスタン 第604航空基地所属機
H.Su-30SM ロシア空軍 第14親衛戦闘機航空連隊
I.Su-30MKⅠ インド空軍 第20飛行隊
J.Su-30MKⅠ ロシア空軍 増加試作3号機

su27_ftoys.jpg
 ざっとラインナップを見てみるとSu-27P/S系とSu-30SM/MK-1の4タイプですね。外見上の違いはSu-27系が単座(一人乗り)、Su-30系が(複座二人乗り)ということと、カナード翼(注1)という小さな翼が機首側面にあるかないかですね。
su27_30.jpg 
(注1)カナード翼:水平尾翼が前についた形で運動性能を向上する目的で設計されたものいが多い。反面、機体の制御が難しくなるのとステルス性が落ちる。


 Su-27のP型とS型ですが、前線部隊用に翼端にECMポッドという電波妨害装置を付けられるか否かの違いだけで、今は航空部隊が統合されていて区別されていないようです。要は同じということですね。
 
Su-27PUを量産化するにあたり名称をSu-30に変更したSu-30SMとSu-30MK-1の違いですがSMが複座多用途戦術機でMK-1がインド空軍用の輸出タイプです。


フランカーファミリーの系譜(Su-27/-30/-32/-33/-34/-35/-37)
 段々ややこしくなってきましたが、ざっくり言うと、Su-27を土台として様々な派生型があります。というか、これ以降のスホーイは番号が違えど同じSu-27系。
 アメリカではF-15A、F-15B、F-15Eなどと、型式で表しているのですが、Su-27系は機番そのものを変えているのでややこしいのです。
 大雑把に紹介してみます(詳しい分別は専門家でも混乱するとのこと)。
詳しく分類した方がいるのでご紹介。
http://su-37jk.sakura.ne.jp/su-27_evolution.html

・Su-27(1977初飛行1986運用開始)
 標準タイプのSu-27P、空軍仕様の
Su-27S、中国輸出仕様のSu-27SK、艦上機型のSu-27K、複座練習型のSu-27UB、近代改修型のSu-27SMがある(更に発展させたのがSu-35)。

Su-30
(1989年初飛行1997運用開始)複座多様戦闘機
 長距離迎撃戦闘機。対地能力向上型のSu-30M(フランカーF2)、輸出型のSu-30K、アップデートタイプのSu-30MK、Su-30MKKなどがある。

Su-33(1987年初飛行)艦上戦闘機版
 Su-27の艦載機型で元々はSu-27Kである。複座型のSu-33UB(Su-27KUB)


・Su-34(
2007年運用開始)並列複座戦闘爆撃機
 コクピットは並列複座、カナード追加など形状が異なる。

・Su-32FN(1994初飛行)
 空軍型のSu-34を基に、対艦・対潜攻撃も行えるようにしたロシア海軍向けの機体。Su-34の海軍名称。

Cap 685.jpg・Su-35(初代1988初飛行 二代目2008初飛行)
 初期型のSu-35はSu-27Mが原型でカナード翼がついており、最新型のSu-35BM(Su-35S)はカナードがない。 


・Su-37
(1996年初飛行)2機生産
 Su-35に推力偏向ノズルを取り付けたタイプで、この技術は他のフランカーに応用された。

 これ以外にSu-27SKをライセンス生産した中国のJ-11(殲11)、Su-33をコピー開発したJ-15(殲15)などがありますね。多すぎる。ふう・・・・。

 また、Su-34の「4」はSu-24の後継機ということで、任務上の関連性を示すために付け直したそうです。元の名称は、Su-27IB。しかも海軍ではSu-32と命名されていました。訳わかりません・・・。


 どうでしょうか。番号が前後したり、名称が変わったり非常にややこしくて頭が混乱しそうです(笑)。ロシア機ってどれも同じような形しているなぁと思っていましたが、それは、こういう理由だからなのです。
 何故こんなにややこしいのか?それは、他国に売り込むのに新しい戦闘機というイメージを持たせるためもあるとか。1977年に初飛行したSu-27の改修型だと、「スーパーフランカー」とか「Su-27改」というよりも、「Su-35」という別の名称を持たせた方が新鋭機ってイメージが強いですしね^^;ネーミングは大事なのです。


◆史上最も美しい戦闘機

 掲示板では、「史上最も美しい戦闘機」との呼び声も高いのが、このスホーイSU-35フランカー(СУХОЙ Су-35)。
f77ty5htii1zzs.jpg
h99045y483 copy.jpg
g8yuy4jdej42zzs.jpg


 Su-27の能力向上型にあたる多用途型最新鋭機で、Su-30から付いていたカナード翼(注1)を廃止し、新たに三次元推力変更ノズルを搭載することで、優れた高機動性能を発揮することができます。


 初飛行は2008年2月19日。全長21.9m、翼長15.3m 翼面積62.0㎡と、最近流行りの汎用対応に合わせた大型機となっています。戦闘任務を主体として、戦闘爆撃、艦載、哨戒、長距離任務など、多彩なタイプが製造されています。
 Su-27系は
"ジュラーヴリク(Zhuravlik:子鶴、鶴ちゃん)"という愛称でも呼ばれているように、頭を少し下げたかのようなスラリと伸びた機首が優雅な曲線美を醸し出しています。
 胴体から主翼へとなめらかに変化させたデザインは、ブレンデッドウィングボディと呼ばれ、空力向上を目的とし、翼と胴体をなだらかにつないだ曲面デザインになっています。
 F-16や全翼機もこのボディですね。

su-35.24696 copy.jpg
美しいデザインですね〜^^;
 
 少し頭を下げた感じと、エアインテーク付近で絞り込んだ華奢な首元が鶴のようなイメージを連想させます。
Cap 685 copy.jpg

 
◆驚異的な運動性能

 とまあ、非常に多くの派生型が生まれているフランカーですが、いずれも基本の構造は、前述した
ブレンデッドウィングボディですので、どれも美しいのは確か。
 しかも美しいだけでなく、Su-35に至ってはかなりの高性能機ともなっています。
三次元推力変更ノズルの装備により、旋回中にこのコブラと言われる機動ができます。

1024px-Su-27_Cobra_2b.jpg
蛇のように鎌首をもたげることができるからこの命名。

実際の映像はこちら。
Su-35https://youtu.be/yVlmoNtcyhY?t=5m10s
 2013 パリ・エアショー
なんか、気持ち悪いというか、変な動きです^^;
Sukhoi_Su-35S_07_RED_PAS_2013_07 copy.jpg
三次元推力変更ノズル

 とまあ、「美しすぎる戦闘機」ということで、ロシア美人を連想させてくれますが、女性と同じで、あまりに美しいとなんか怖い感じもします。愛嬌のある女性の方が親しみが湧くのと同じかな^^

◆発売予定は1月21日。通販最安は駿河屋で5,508円
 
10個入りのボックスは6,804円(税込)ですが、通販ではおそらく6,000円前後で発売されると思われます。あみあみ楽天店では5,700円+送料500円。
 最安は駿河屋さんで送料無料の5,508円(税込)
→【駿河屋】予約1/144 ワークショップ Vol.35 フランカーファミリー
【ボックス】

 美しすぎる戦闘機と言われたフランカーファミリー、1機机上に飾ってもいいかもですね^^

 
◆今日の成田

 ベトナムの通関側でトラブルが発生。輸出が一時ストップになり、我が社の倉庫が貨物であふれる自体に。
倉庫_01.jpg
広い!でも寒い

 10キロほど近くの知り合いの会社にお願いして、場所を一時的にお借りすることになりました。ここは倉庫なので、作業する場ではなく、暖房なしで寒い!
倉庫.jpg
パズルゲームのように輸出できる貨物を仕分けしながら、
ベトナムとやり取りを行います。なんとか無事に出荷しました。
国際貿易は色々とありますなぁ。
じゃがいもおでん.JPG
冷え切った身体を温めるべく、今夜もおでんです。
じゃがいもは入れる派です^^
じゃがいも.JPG
ほくほくですね。もちろんちくわぶも。
今週も無事に乗り切りました。さて、3連休は自分の仕事にとりかかります。
働かないとね。


こんな記事もどうぞ

来たよ(30)  コメント(8)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 30

コメント 8

middrinn

ワンモア様による鑑賞ポイント(華奢な首元)の御教示で、
たしかにSU-35は美しく感じられましたが、Su-30の方が
個人的にはカッコよく思えました^_^; そのままスタジオ
ぬえデザインのアニメに出てきそう^_^; 欲しいかも^_^;
by middrinn (2018-11-23 16:12) 

ワンモア

☆middrinnさま
 なぜこんなところに翼が?と思えるカナード翼はそのままSFっぽいデザインですよね。今は、三次元推力変更ノズルやステルス重視で、廃止されていますが確かに機能美を感じるデザインですよね^^
by ワンモア (2018-11-23 17:20) 

横 濱男

三次元推力変更ノズル・・・スゴいね。良く落ちないもんだ!!
自分の田舎では、味噌おでんです。
味噌は、八丁味噌で美味しいですよ。。
by 横 濱男 (2018-11-23 17:27) 

kinkin

フランカーは美しい機体ですよね、自分も好きな一機ですね。
by kinkin (2018-11-23 19:20) 

ys_oota

スホーイはマクロスに出てくる戦闘機のようですよね。かっこいいけど、ロシアの戦闘機はすぐ墜落しそうで怖いなぁ。整備の問題だと思いますが。きっと設計者は悪くない。(^^;
by ys_oota (2018-11-24 00:41) 

caveruna

今日は船橋に来ております。
夜まで〜長い一日になりそうです。
早く終わって飲みたい!
by caveruna (2018-11-24 13:07) 

ロートレー

確かに、高速の戦闘機がその場でループしてしまうなんて、予測不能の挙動ですね。
パイロットにかかる負荷も強烈なんでしょうね~
by ロートレー (2018-11-24 18:19) 

ワンモア

☆横 濱男 さま
 味噌おでん!コクがあって栄養高そうで良いですね。今度挑戦してみようかなぁ。
☆kinkin さま
 機首の首をもたげたようなラインがセクシーですよね^^
☆ys_ootaさま
 整備費用ってスゴイかかりますからね!メンテナンスにお金をかけない企業は悪くなるのと同じですよね。
☆caverunaさま
 おぉ、船橋!この時間には終わって飲んでいますか。あ!ホンビノス貝。メニューで探してくださいね!
☆ロートレーさま
 一昔前の航空機では考えられないような動きをしますよね。零戦もビックリ(笑)
by ワンモア (2018-11-24 20:35) 

Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.